北区ドクターズ | 病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 獣医師(北区)―

永田 貴之 院長院長/なかね動物病院(赤羽岩淵駅・犬)の院長紹介ページ

永田 貴之 院長

TAKAYUKI NAGATA

医療の主体は飼い主さん。北区の獣医師としてレベルの高い医療を提供する。

東京大学農学部獣医学科卒業後、同大学付属動物医療センター外科系診療科にて外科一般について研鑽を積んだのち、赤羽岩淵駅から徒歩5分の『なかね動物病院』に勤務。2015年院長に就任。

永田 貴之 院長

永田 貴之 院長

なかね動物病院

北区/赤羽/赤羽岩淵駅

  • ●犬
  • ●猫

怪我をした子を助けたい。その想いから獣医師に

永田 貴之 院長

実家でずっと猫を飼っていたこともあり、彼らに関わることのできる獣医療に幼い頃から興味を持っていました。それから、私が住んでいたところは、わりと野良猫が多い地域だったのです。怪我をしている子がいても何もできず、ただ見ているだけ、ということに歯がゆさを感じていたこともありました。徐々に進路が頭をよぎるようになった際、抱えていた想いを何とかできないかと考え始め、この道にたどり着いたということになるのかもしれません。
東京大学農学部獣医学科では病理学研究室に所属し、生体組織の病理診断(生検)に携わりました。たとえば、“できもの”が見つかったとしましょう。見ただけでは、どういう治療をしたら良いものか判断がつかないことも多々ありますから、その診断を付けることを勉強していたのです。大学を卒業後は同大学付属動物医療センター外科系診療科に籍を置き、外科一般について研鑽を積んだのち、『なかね動物病院』に勤務することとなりました。2011年には副院長に就任し、今年(2015年)から院長として、新たなスタートを切った形になります(東京メトロ南北線・赤羽岩淵駅から徒歩5分、JR埼京線/京浜東北線・赤羽駅から徒歩10分)。

基本的な病気から外科手術まで、高度な医療を提供する

永田 貴之 院長

ネコちゃん、ワンちゃんに限らず、まず多いのが皮膚病、そして下痢や嘔吐を伴う胃腸の不具合があります。それらに次ぐものとして、外耳炎や膀胱炎なども挙げられるでしょう。そうした基本的な病気を診ていきながら、その中にある重い病気のサインを見逃さないことを心掛けています。
私自身は、骨折や関節にまつわる整形外科、腫瘍やヘルニアなどの軟部外科に至るまで、幅広く外科手術をおこなってきました。また当院には、大学病院でそれぞれ専門の治療に携わってきた獣医師が在籍しており、可能な限り高度な医療を提供したいと思っています。

独りよがりではなく、飼い主さん主体の医療を

永田 貴之 院長

診療の流れがスムーズにいかないこともあり、お待たせすることが多々あるので大変申し訳なく思っています。ただ、かといって病院側の事情を飼い主さんに汲んでいただく必要はありません。ご質問があれば、なんでも聞いていただければと思います。
医療は、とかく医療者側の独りよがりになりがちなものです。そうではなく、飼い主さんの望むことをしっかりとうかがい、それを実現していくことを第一に考えていきたいと思っています。当院ではたとえば目の病気ならその道の専門医をご紹介するといったこともしています。飼い主さんの希望を承って、その子にとって最も良い選択肢を提供していきたいですね。

北区の獣医師として、野良猫(まちねこ・地域猫)の受け入れにも取り組む

野良猫の受け入れは確かに多いですね。北区では、「飼い主のいない猫、ゼロの街を目指して」活動されている方々がいらっしゃり、私たちもできることをさせていただいています。野良ちゃんで、助かるかどうかという子が元気になったり、その子達が里親さんに引き取られていくのは、個人的にも非常に嬉しく思う瞬間です。
地域柄だと思うのですが、正式に活動をされていなくとも、野良ちゃんを保護して連れてこられる方も少なくありません。この街で生きるものとして、少しでもその助けができればと思っています。

これから受診される飼い主さんへ

当院では、輸血の必要なワンちゃんのための輸血バンクへの登録をお願いしています。登録していただいた方にはささやかではありますが、毎献血時の血液検査と、年に1回の健康診断を無料でおこなわせていただいています。助けられる命を無為にしないために、ご協力いただければ嬉しく思います。

些細なようなことでも、それが重大なサインであることは稀ではありません。たとえばまだ小さな子の場合、ちょっとした下痢や嘔吐が大事に至ることも少なくはないのです。遠慮なさらず、少しの変化でも気になればご相談ください。懸念はすべて伝えていただくことが、飼い主さんにとって、そして私たちにとっての安心につながります。その子にとって最良の選択となるよう手をつくしていきたいと思っていますので、どうぞお気軽に相談いただければと思います。

※上記記事は2015年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

永田 貴之 院長 MEMO

  • 出身地:奈良県
  • 趣味・特技:バンド、テレビ鑑賞
  • 好きな本もしくは愛読書:獣医学関連書籍
  • 好きな映画:ショーシャンクの空に
  • 座右の銘もしくは好きな言葉:誠実
  • 好きな音楽もしくは好きなアーティスト:オールジャンル
  • 好きな場所もしくは好きな観光地:自宅

グラフで見る『永田 貴之 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート