北区ドクターズ | 病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(北区)―

島田 典明 院長院長/赤羽しまだ眼科(赤羽駅・眼科)の院長紹介ページ

島田 典明 院長

Noriaki Shimada

難治性の症状の治療・手術にも広く対応
網膜硝子体手術の実績で群を抜く眼科医院

大学卒業後、東京医科歯科大学附属病院や川口市立医療センター等で長年にわたり白内障手術・網膜硝子体手術を数多く手がける。2016年10月に「赤羽しまだ眼科」を開院(JR赤羽駅より徒歩1分)。

島田 典明 院長

島田 典明 院長

赤羽しまだ眼科

北区/赤羽/赤羽駅

  • ●眼科
  • ●小児眼科

精緻な手術に惹かれ眼科医の道へ

島田 典明 院長

小学校のときに鯉を解剖する授業があったのですが、周囲の同級生がみな気持ち悪がるなか私は全然平気で、むしろ体のつくりなどにたいへん興味を覚えたんですね。そのときの体験が医学・医療に対する関心へとつながっていき、中学生の頃にはすでに将来医師になることを決めていました。家族や親族に医療関係者がいて、その影響を受けたなんてこともありませんでしたので、まさに「鯉の解剖」こそが、私が医師を目指すきっかけになったわけです(笑)。
眼球の大きさは直径約2.5センチ。学生時代に眼科をまわった際、非常に精緻な眼科手術に魅せられました。私自身、プラモデルなどの細かい作業が元々得意で、「眼科ならば、そうしたスキルを多くの患者さんのために役立てられるのではないか」と考え、眼科の道へ。以来、白内障手術や網膜硝子体手術を中心に1万件を優に超える数の手術を担当してきました。

高い専門性をそなえた「街の眼科医院」

島田 典明 院長

これまで、母校である東京医科歯科大学の附属病院や川口市立医療センターなどで診療に携わってきましたが、今後は東京北部や埼玉南部エリアの眼科医療に広く貢献していきたいと考え、2016年10月に「赤羽しまだ眼科」を開院しました。
現在のところ、来院される患者さんの割合は近隣にお住まい・お勤めの方が半分、他院からのご紹介の方が半分といった感じですね。まず近隣にお住まい・お勤めの方に関して言うと、患者さんの年齢層は老若男女問わず幅広く、また相談に来られるお悩みや症状も多岐にわたります。一方、ご紹介の患者さんに関しては、難治症例の手術を手がけることが多い関係上、比較的年齢が上の方が中心。緊急性の高い患者さんも多く、実はこのインタビューのすぐあとにも網膜剥離の手術を予定しています。

国内屈指の実績を誇る網膜硝子体手術

島田 典明 院長

白内障の手術を行っている眼科医院は最近増えてきましたが、それでも割合にすると全体の半分程度といったところでしょうか。緑内障や眼瞼(まぶた)の手術ともなると、その数はだいぶ少なくなり、網膜硝子体手術に至ってはほぼ皆無。わざわざ大学病院まで行かなければ、こうした手術を受けることが難しいのが現状です。
当院では、これまでに培ってきた経験を活かして眼科全般の手術に広く対応。なかでも、非常に専門性の高い網膜硝子体手術を得意としています。もちろん、手術用の機器・設備に関しても大学病院と同等かつ最新鋭のものを完備しており、一般的な眼科医院には置いていない機器なども複数あります。質の高い機器に合わせて内装なども整えましたので、費用の面でちょっと頑張り過ぎてしまった感はありますが(笑)、開業するにあたって「設備の充実」は絶対に譲れないポイントでした。
ただし当院の最大の強みは、こうした最新鋭の機器ではなく、これまでに培ってきた私自身の経験だと思っています。緊急性の高い症状や難治性の症状に関する治療・手術なども数多く手がけてきたその経験を、多くの皆さんのために役立てていければと考えています。

難治症例では特に、患者さんとの対話を重視

白内障のように、手術をすることでほぼ確実に良好な予後が見込める病気もありますが、目の病気のなかには必ずしもそうではないものもある。それが現代における眼科医療の現実でもあります。時には、治療を「あきらめる」ことも選択肢のひとつとして検討していくことも……。このあたりには非常に繊細な判断が求められますが、私自身、過去にさまざまな患者さんを診てきましたので、そうした経験も踏まえながら、患者さんお一人おひとりに寄り添った対応をさせていただいています。併せて、治療に関する理解と納得がとても重要になってきますので、日々の診療のなかで患者さんに対するご説明には十分に心を砕いています。

これから受診される患者さんへ

街の眼科医院として、目に関する病気やお悩みを広く診させていただく一方で、これまでと同様に、網膜硝子体手術を始めとした専門性の高い手術も数多く手がけていきたいと考えています。
当院は、多くの路線が乗り入れるJR赤羽駅から徒歩1分という、たいへんアクセスに恵まれた立地にあります。治療に関するセカンドオピニオンでも結構ですので、何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談にいらしてください。

※上記記事は2016年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

島田 典明 院長 MEMO

眼科専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:釣り
  • 好きな言葉・座右の銘:今を生きる
  • 好きな音楽・アーティスト:アヴィーチー
  • 好きな場所・観光地:渓流

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート