北区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(北区)―

北原 充志 院長/きたはら駒込歯科 医療法人社団KHR(駒込駅・歯科)の院長紹介ページ

北原 充志 院長

ATSUSHI KITAHARA

真に患者さんの必要なものを。
100%の治療計画を提供する

日本大学松戸歯学部卒業後、東京医科歯科大学歯学部付属病院の勤務医となる。病院を退職後、東中野の『ホワイトデンタルクリニック』に勤務。その後2007年、JR山手線・駒込駅より徒歩30秒のこの地に『きたはら駒込歯科 医療法人社団KHR』を開業。

北原 充志 院長

北原 充志 院長

きたはら駒込歯科 医療法人社団KHR

北区/中里/駒込駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

両親の治療のために歯科医師へ

北原 充志 院長

先に兄がこの道に入ったこともきっかけの1つになりましたが、最も大きかったのは、私の両親がともに口の状況が悪く、苦労していたことにありました。子供心に、将来、両親の治療ができればと思い、この道を志すことになったのです。幸いにして、その最初に抱いた夢は、果たせたということになります。
日本大学松戸歯学部を卒業後、東京医科歯科大学歯学部付属病院の勤務医となりました。こちらは、ローテーションですべての科を廻っていくことに特徴があります。今のように研修医制度というものがなかった時代でしたから、その中でより広範囲の知見を得られればと考えてのことでした。
病院を退職後は、東中野にある『ホワイトデンタルクリニック』に勤務しました。ここでは、今に続く「順序立てた治療」を実地に学ぶことができました。多くのことを教わりましたが、その点は非常に大きかったですね。
歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科を標榜する『きたはら駒込歯科 医療法人社団KHR』は2007年に開院いたしました(JR山手線・駒込駅より徒歩30秒、東京メトロ南北線・駒込駅より徒歩5分)。患者さんは当初から、若い方、ファミリー層が比較的多くいらっしゃっています。こちらに来る前は、巣鴨に近いものですから、てっきりご高齢の方が多いとばかり思っていたのですが、とんでもない誤解でした(笑)。

真に患者さんに必要な治療のために、100%の治療計画を提供する

北原 充志 院長

最も重視しているのは、できるだけ再治療をしなくても済むような治療です。そのためには、1から10まで基本に忠実であることを心掛けています。たとえば、歯周ポケットが残ったまま治療に取りかかり、かぶせ物をするとどうなるでしょうか? 治療の結果が長く保たないことは言うまでもないことです。このケースでは、まず歯ぐきを引き締めることを優先し、それから歯の治療に取りかかるべきでしょう。医療に携わるものとして、患者さんに100%の治療計画を提供することは義務であると私は思っています。
歯科は時に、「工事」と比喩されることがあります。診断を経ずして、闇雲に歯を削っていくようなイメージがそこには含まれています。これが医科であればどうでしょう? 病気だからといって、その日のうちにすぐに手術をすることなどありえませんよね。必ず、しかるべき検査をおこない、診断をしてから治療がおこなわれます。それに対して歯科は、診査・診断がおろそかになっている風潮があります。それは決して褒められることではありませんし、行き当たりばったりの治療は患者さんの不利益を生むことになるのです。
当院では、診査・診断を重視し、なにが必要かを見極めた上で治療計画を提案していきます。真に患者さんのことを考えるなら、それが最も大事だと考えるからです。

削る部分を最小限にとどめ、機能面と審美的要素を併せ持つ「ドックベストセメント」

北原 充志 院長

治療後に「痛くならない」「よく噛める」「長く保つ」ことは当然のことであり、見た目の美しさとはそれらを踏まえてのことに他なりません。銀歯を例としましょう。治療箇所にもよりますが、型取りをするとなると歯を削る量は多くなってしまいます。そして歯の寿命は、手を加えれば加えるほど短くなっていくのです。その点を考慮すれば、削る部分を最小限にとどめて白い樹脂を補塡する治療は、理にかなっています。当院では患者さんのニーズと照らし合わせながら、機能面と審美的要素を併せ持った治療を提供していきたいと考えています。
侵襲(しんしゅう)を最小とするという点において優れるのが、ドックベストセメントです。これは神経が残っていて、痛みなどの症状がない場合に薬によって虫歯の進行を防いでいくことを目的とした治療です。通常は根の治療をしなければならないケースであっても、部分的な治療のみで歯を保存することが可能となります。
当院ではマイクロスコープを保険診療や自費診療の区別なく用いています。裸眼では見えないものが見えることにより、精度の高いスピーディーな治療が可能になります。患者さんにとって何が利益となるかを常に考えに入れ、できる限りのことをしていきたいと考えています。

身体のリズムを改善し口臭を治す「ほんだ式口臭治療」

臭いには、病的なものと生理的なものとがあります。仮にその要因が病気でないとすれば、検査をした結果、「異常はありません」で終わってしまうことがほとんどでしょう。良い悪いではなく、医療機関とは「病気を診る」場所であるからです。しかし、「それでも臭いが気になる」という方は少なからずいらっしゃるわけであり、ほんだ式口臭治療では、身体のリズムを改善することによってそうした方々の悩みも解消していきます。その人自身が「治った」と思えるようになるまで、不安に寄り添っていくのがほんだ式口臭治療なのです。

これから受診される患者さんへ

2014年12月より予防歯科専用ルームを設置しています。充分に気をつけているつもりでも、治療をしていると器具の音もしますし、人が動いている気配も感じられます。せっかく検診を受けにきていただいてるわけですから、ゆったりとした気分でくつろいで検診を受けていただければと思い、この運びとしました。
私は歯科医師ではありますが、皆さんに歯の治療を受けて欲しいとは思いません。削れば削っただけ再発する可能性が高まるのが歯の治療ですので、患者さんにそうした道をたどって欲しくないのです。そのためにも、しっかりと予防を心掛けていただきたいですし、精一杯サポートを努めていきたいと考えています。

※上記記事は2015年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

北原 充志 院長 MEMO

  • 出身地:千葉県
  • 趣味:ダーツ
  • 愛読書:歯科関連書籍
  • 好きな映画:洋画
  • 好きな言葉:感謝
  • 好きな音楽:洋楽
  • 好きな場所:公園(広々としたところ)

グラフで見る『北原 充志 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート